SEARCH

カウンセリングの検索結果

TOP3
徹底的なカウンセリングがなければ到達できないレベルの仕上がりに

「なぜ、こんなふうにするの?」。唐突な質問に笑顔で答えられるのは、感性に頼らず、思考を積み重ねたスタイリングをしているからだ 潜在的な希望を探り出し、あなたにしかない美しさを形にするために お客様ひとりひとりに対して、本人にしかない美しさを引き出して形にするために、佐合さんが実践していること。それは、徹底的なカウンセリングだ。 佐合さんはスタッフに対しても「店の回転率を気にすることなく、必要であればたっぷりと時間を取るように」と指示している。お客様が「安心して任せられる」という心境になり、美容師自身が「このヘアスタイルこそ、このお客様の希望を満たし、またこのお客様にしかない美しさを引き出せる」と確信できるまで、とことん言葉を交わす。 「あれこれ迷ってしまって、いちばん望むのはどんなヘアスタイルか、自分でも良くわからない」「イメージは描いているのに、うまく伝えられない」といったお客様の気持ちをくみ取るために、佐合さんをはじめミニムヘアーのスタッフ全員が心理学の勉強会に参加しているという。 自慢のヘッドスパでは抜群のリラクゼーションを提供。スタッフ一同、お客様が眠りに落ちてしまう程の心地良さを目標に施術している 10数年間も改良を続けたからこそ、自信を持って提供できるヘッドスパ 「健康な頭皮があってこそ、素敵なヘアスタイルを生み出し、長くキープできます」と佐合さん。頭皮の健康のために1…

couleur
いちばん大切なのはカウンセリング。内面から輝く笑顔を引き出したい

木が特徴のお店のデザインは、夫婦二人の好きなものを中心に考えた。中でもいちばんのお気に入りはドア。木目の美しさにこだわった 個室にいるような、木の温もりにあふれた「特別な空間」を演出 店名の「couleur」はフランス語で「色」という意味。お店がキャンバスで、お客様やスタッフに、いろんな色を乗せてもらいたいという思いを込めて付けた。でも店名よりも、お店を作るに至った経緯や思いを大事にしているというオーナーの野杁さんは、奥様と二人で「couleur」をスタートさせた。二人が好きなイメージで作ったお店は、木の温もりにあふれた空間になっている。入りやすいお店作りを意識しながら、小物やインテリアなどで雰囲気を変えられるようにしている。 お客様にとって「特別な空間」であってほしいとの願いから、セット面の配置にもこだわり、鏡越しにほかのお客様が見えないようにして、個室にいるような空間を演出しているのだ。自分たちの思いを大切にする以上に、お客様との信頼関係を大切にする野杁さんのスタンスが表われている。 一緒にお店をスタートさせた奥様の芳さんは、公私ともに心強い味方。「スタッフが、働きやすい自由な空間であってほしい」と芳さん カウンセリングは、ライフスタイルを知ることから始まる 「へスタイルでその人が変わります。人生が変わることも、気持ちが変わることも……。内面からきれいにならないと、本当の笑顔は…

Print
丁寧なカウンセリングとやさしい施術でトータルビューティーを目指す

お客様のイメージをつかみ、理想のパーマを追求。まとまりやすさやダメージケアなどを考慮した、多彩なメニューを取りそろえている 柔軟なカウンセリング術と豊富なメニューで理想のパーマを実現 多彩なパーマが魅力の「Conte」。オーナーの山田さんは、施術前のカウンセリングでお客様の性格を分析し、タイプ別の対応をすることで、より的確に理想を引き出している。「なかなか決められない方には、2択まで絞り込んで選んでもらったり、意見交換をしながら決めたいタイプの方には、納得していただけるまで綿密にイメージのすり合わせを行っています」。 希望のイメージを明確にした後は、豊富なパーマメニューで形に。巻髪のような仕上がりが特徴のデジタルパーマは、自宅でシャンプー後、軽く乾かすだけでふわっと仕上がる手軽さで人気。髪や肌のダメージに敏感な方には、やさしい仕上がりが特徴の低刺激のパーマ液を提案する。髪の状態とパーマ液の相性に精通する山田さんが、お客様にベストなマッチングを行っている。 パーマと同じく、多彩なカラーリングメニューも用意。自然素材を使ったカラー剤からトレンドのアッシュ系まで、幅広いニーズに対応 理想のカラーを表現するため、カラー剤も幅広くラインナップ パーマ同様に、カラーリングもスタイリングを左右する重要な要素と位置付けている山田さん。施術前には、お客様が持って来られた雑誌の切り抜きやスマホ画像、カ…

apsee
超提案型カウンセリングで引き出される、初めてのキレイ

「コンプレックスをチャームポイントに」が岩本さんのモットー。「こんな提案をしてもらったのは初めて!」と喜ぶお客様が多いとか お客様の不安と希望、来店した勇気を受け止めるカウンセリング 「自分に似合うスタイルが分からず、不安と希望を抱えてサロンに来るお客様の気持ちを受け止めたい」。 そんな思いから、超提案型と言われる積極的なカウンセリングを行っているapsee。肌や瞳の色から顔色がキレイに見えるカラーを分析し、骨格を見て似合う前髪を考えている。さらに服装や手に取った雑誌で好みを分析。その上で、髪質・骨格などの素材を生かすスタイルを提案している。 「似合うスタイルを提案して実現するのがプロ」と岩本さん。中でも、数ミリの違いで印象が変わる顔周りのカットは、髪質や生え方に合わせて、毛量や毛先のニュアンスを徹底的に微調整。 「前髪にこんなに時間をかけてもらったのは初めて」と驚かれるほど丁寧に切り進める。 白髪染めとファッションカラーをブレンドしたニュアンスカラーも、白髪によって明るい髪色を諦めていた人を輝かせる技術のひとつだ。 お客様も若手スタイリストもうれしい「sister by apsee」。お客様は予約段階で、希望に合わせて好きなサロンを選べるようになる お客様も若手スタイリストもうれしい割安サロンが姉妹店 「来店周期が早い方や学生のお客様が、もっと気軽に来店できるように」との考えから…

d7f0fc382f284485a3f3fa380680d83b
根底にあるのは「感謝」と「恩返し」。一人の人間として関係性を築く

気分が楽しくなるような空間で、キレイになってもらいたいと考えて展開。アンティーク調のセット面や小物を配置し、エレガントで落ち着いた雰囲気に 地域のサードプレイスとして愛されるためのお店づくり ただ髪を切る、切られるだけの関係性でなく「お客様と、一人の人間として長く付き合っていけるような関係性を目指したい」と話す嶋村さん。地域に根付いていくために、お客様との接点をなるべく多く持ちたいと考えている。カット後のお客様のスナップ写真をお店のニュースレターに掲載する「スマイルプロジェクト」や、スタッフが教える「メイクスクール」もその取り組みのひとつだ。そのほか年に1度行う「キッズ撮影会」では、カットとスタイリングの後、プロカメラマンによる撮影を行い、その場で写真を印刷してカレンダーにしてプレゼントする。お客様に日頃の感謝を伝え、共に楽しめる場を作っている。 自分たちが持つ技術を活かし、お客様に喜んでもらえるアイディアを次々と形にしていく嶋村さん。「いずれは、他のお店ともコラボして、地域を巻き込んだイベントをやっていきたい」と話す。 カウンセリングにしっかりと時間をとってカットに臨む。骨格や目の位置、頭の形などを見て、一番魅力を引き出す髪型を提案している 似合わせカットと、豊富なカラーで最大限に魅力を引き出す 2013年に、嶋村さんが年間チャンピオンに輝いたTV番組の企画「美容室No.1決定戦…

08
ママでもリラックスしたい! きれいでいたい!! に応えるサロン

「きれいになって、嬉しくならない人はいないと思う」と橋岡さん。さらに、子育て世代のお客様には、子供と来てもリラックスできるよう配慮 ほっと一息、心がゆるまる空間できれいになってもらいたい 店名の『kotona』は、フィンランド語で「アットホーム」という意味。「美容室って、なんとなく敷居が高いようなイメージがあるでしょ。だから気構えなく来てリラックスできる、カフェのような空間にしたかったんです」 店のオープンは2011年。橋岡さん自身が子育て中だったこともあり、絵本やおもちゃが置かれたキッズルームを備え、子供のことや、家族のことで常に自分を優先できる訳ではない子育て世代のお客様に寄り添う姿勢を大切にしている。カウンセリングでは、お客様が心から何を求めているかに気付けるよう、できるだけ掘り下げて聞くように意識し、ライフスタイルについても丁寧に聞く。そうして、子供の世話をするときによくかがむ、オムツを替えるときに下を向くなど、日常の中で髪の毛が邪魔にならない「機能性」と「きれいでいたいという思い」の両方に応えるスタイルを見つけている。 シャンプーブースはあえて暗めの照明にしている。オレンジ色の柔らかい光を感じながら頭皮をほぐされ、心ゆくまでリラックスできる オリジナルとオーガニック商品、「納得したものを使う」のが努め シャンプーの前には、クレンジング剤を使って皮脂除去をする。これも、お風…

amebriller_top1-1024x640
歴史あるサロンが作る美しい髪。確かな技術でお客様を満足させる

理髪店としてスタートし、理容と美容をうまく併設しながら受け継がれてきた同店。山口さんの代になり、雰囲気もガラリと変わったとか 親子3世代にわたって通われる方も多く近隣から愛されるサロン オーナー・山口さんの曽祖父の時代から、4世代にわたってこの地で美容業を営むAme brillerは、趣のある外観と、数年前にリニューアルした内装のギャップが楽しい。歴史のある同店は、その分長いお付き合いのお客様も多いのだとか。 「最高齢の方は80代の男性で、その方の息子さん、お孫さん、ひ孫さんまで来ていただいています。娘のように思ってくださるお客様も多く、セットの練習にも快く応じていただくことも」と、お客様との強い絆を感じさせる。高齢の方には「姿が見えたらお出迎えに行き、座られるときまでしっかりと意識しています」と、とくに気を配っている。 また、生まれてすぐに初めてのカットを担当したお子さんが成長され、今後は成人式のセットも施すなど感慨深いひと幕も。「お客様の成長を側で見られることは、美容師としてやりがいを感じられることのひとつです」と笑顔を見せる山口さん。 髪の毛のボリュームについてや将来の髪の悩みなども気軽に相談してほしいと川口さん。「ちょっと話しに来たよ、ぐらいの雰囲気を作りたいです」 幅広いお客様に対応すべく情報収集を怠らず新たな提案をし続ける Ame brillerでは、お客様の思う理想の…

Print
お客様ひとりひとりにひと手間かけた施術、再現性と持続性の高いカットで魅了し続ける

すきばさみだけではなく、カットするポイントがしっかりと狙えるはさみを使用することで、再現性と持続性の高いスタイルを作り上げる お客様の“理想のスタイル”に近づけるためのカットのひと手間 ヘアスタイルの再現性と持続性を高めるため、ひと手間かけた独自のカット技法を採用しているHONEY BUNCH。 「ベースのカットが終わった後、毛量調節や質感調節のために一般的にはすきばさみを使うことが多いのですが、私たちはこの場合もはさみを使うことが多いです。はさみだと、ポイントをしっかりと狙ってカットできるので、立体的なスタイルに仕上がるんです。こうすることで、再現性の高いスタイルが作れます」とSalon Director(店長)の中島浩菜さん。 このカット技法により、毛量を軽くしたり、毛先の質感を出すだけでなく、よりお客様の目指す“理想のスタイル”に近づけられるのだとか。 ベースのカットをしっかりと行いつつ、細かな部分まで配慮したカット技法で、流行とともにお客様のニーズにもしっかり応える。 エイジングケアに対応するサロントリートメントは5種類。ホームケア商品もあり、アドバイスを受けながら日々のメンテナンスができる 髪の毛をケアするという意識が上がってきていることを実感 「ひとりひとりの髪質に合わせて、必要な栄養素が入ったトリートメント剤を調合し、お客様が目指す理想の髪質に近づけていきます」と中島…

modeks_top1
高い技術力とおもてなしの心を兼ね備えたスタッフが作り出す真の美しさ

初めてご来店いただいたお客様で特にスタイリストの指名がない場合は、コンシェルジュが責任をもって、スタッフから適任者を選び出す トータルビューティサロンの根幹を支えるコンシェルジュの意義 研修先のアメリカにて、カットやカラーなどスペシャリストたちがお客様の美しさをトータルでサポートするサロンのあり方を目の当たりにした、オーナーの山本さん。“日本でも同じような形態でできないか”という思いから誕生した、トータルビューティサロン・MODE K’s Diva 宝塚店。スタイリスト、カラーリスト、ネイリスト、アイリスト、スパニストと専任スタッフが在籍し、それぞれの専門知識・技術を生かしてお客様をキレイへと導く。 中でも特徴的なのは、オーナーの山本さんも信頼を置くコンシェルジュの存在だ。 「サロンで過ごしていて気になった点など、施術者に伝えづらいことはコンシェルジュが丁寧に聞き取ります」と山本さん。 コンシェルジュの梶谷綾さんも「私たちはスタッフ寄りではなく、お客様側に立った存在でいたいと思っています」と、スタイルの希望からサロンでの過ごし方までしっかりとカウンセリングを行う。 カットではひとりひとりの骨格に合わせたスタイルを提案。大人女性にフィットするトレンドの提案もできるよう幅広い知識を身に付ける 実力派スタッフがお客様と真摯に向き合い満足度の高いスタイルへ カットはスタイリスト、カラーはカ…

raffin_top3_2
スタイリッシュな非日常空間で“美しさ”を取り戻すエイジングケア

サロンの周りに植えられたグリーンは手島さんのこだわり。モンキーツリーやミルクブッシュなど少し珍しさのある植物を選んでいる 一歩足を踏み入れると新鮮な気持ちになれる特別感のある店内 大型店でキャリアを積み、「非日常的な空間で、お客様にハッピーになっていただきたい」という思いからraffinをオープンさせたオーナーの手島さん。 その言葉通り、コンクリート打ちっ放しの洗練された店内には木の温もりとグリーンの新鮮さが同居し、大きな窓からは陽光が差し込む気持ちの良い空間となっている。また視線が気にならないよう互い違いにカット台を配置するなど、お客様のプライバシーにも配慮。 「限られたスペースの店内ですが、初めてご来店されたときに圧迫感を感じないように、天井を高くとるなど開放感を感じていただけるよう作りました。また、高級感や上質感を大事に、チープにならないよう本物志向でインテリアを選んでいます」。細部までこだわり抜いた、おしゃれで行き届いた店内には、日常の忙しさを忘れさせてくれる“特別感”が漂う。 現在はマンツーマンサロンの同店。プライベートな空間なので「より深い話をしてくださるお客様もいます」と朗らかに話す手島さん 居心地良く過ごしていただけるよう適度な距離感も大事に接する 「今お客様がもっていらっしゃる悩みの解決をいちばんに、しっかりとカウンセリングしています」という手島さん。それは、単純…

facebook3 twitter3 youtube3