GLOSSARY

美容用語集

カラーリスト


読み:からーりすと


存在するさまざまな色から、目的やTPOに合わせて色彩の提案をする色彩のスペシャリスト。

美容業界、ファッション業界、ブライダル業界、メイク・ネイル業界、インテリア業界など、広い分野で活用されている。

美容業界では、ヘアカラーの分野においてカラーリストが活躍している。相手の色(肌・髪・瞳・頬・唇)から、個人に似合う色(パーソナルカラー)を診断することが多く、この「パーソナルカラー診断」を取り入れているサロンも存在する。

カラーリストになるためには、日本カラリスト協会(JAPCA)が行っているパーソナルカラリスト検定に合格し、資格を習得する必要がある。

狭義では、サロンでカラーリング(染髪)を専門としているスタッフを指す場合もある。



関連用語


    関連用語はありません。

▶関連記事一覧
戻る