GLOSSARY

美容用語集

カラー剤


読み:からーざい


頭髪用の染料の名称で、「ヘアカラーリング剤」「カラー剤」と呼ばれることもある。

頭部に塗布することで、頭髪の色を変えることが可能。白髪染めやファッションの一環として使用されることが一般的。

カラー剤に含まれるアルカリ剤で髪表面のキューティクルを開いたところに、ヘアカラー剤を髪内部に浸透。酸化剤で髪のメラニン色素を分解し脱色したところに、染料が化学反応を起こし酸化させることで色を発色させる。



関連用語


    関連用語はありません。

▶関連記事一覧
戻る