GLOSSARY

美容用語集

スタイリスト


読み:すたいりすと


サロンでの肩書きのひとつ。英語の「stylist(俳優やモデルの髪型・服装へ助言を行う役職)」が由来とされる。

美容業界ではアシスタントの上の肩書きを指すことが大半である。

スタイリストの主な業務は、客へのブロー、カット、カラー、パーマなどの施術。補佐業務が中心のアシスタントに対し、客に接する時間が増え、アシスタントよりも高い技術が求められる。

一般的に、お客様への施術を行えるスタッフはスタイリストのため、店舗のオーナーもスタイリストの肩書きを持つことが多い。

アシスタントからスタイリストに昇格する基準はサロンによって異なり、テストを設ける店舗から、年数で自動的に昇格するサロンもある。

また、スタイリストの中でも、「ジュニアスタイリスト」「トップスタイリスト」役職を細分化しているサロンもある。



関連用語


    関連用語はありません。

▶関連記事一覧
戻る