GLOSSARY

美容用語集

バックシャンプー


読み:ばっくしゃんぷー


客が座ったままの状態で、首を後ろに探すタイプのシャンプー台。美容師が後ろ(頭側)に立ってシャンプーの施術を行う。

サイドシャンプーが髪を洗うことが目的のシャンプー台なのに対し、バックシャンプーはマッサージを目的としているものが多い。そのため、バックシャンプーの方が水圧が弱く、サイドシャンプーの方が水圧が強い傾向がある。

客がセットいすに座ったままでもシャンプー可能なもの、いす部分がフルフラットになるタイプも存在する。

バックシャンプーは首や腰が弱い人、妊婦に向いていないとされているが、種類が増えたことで選択肢も広まり、近年では取り入れるサロンも増えている。

撮影協力=Ragre'able



関連用語


    関連用語はありません。

▶関連記事一覧
戻る