GLOSSARY

美容用語集

ヘマチン


読み:へまちん


動物(飼育牛や豚など)の血液に含まれるヘモグロビンを化学的に分離すると、ヘマチンとグロビンに分化される。

ヘマチンはグロビンと離れていると不安定なため、なにかと結合しようとする性質がある。髪の主成分であるケラチンはグロビンと分子構造が似ているため、ヘマチンが強く結合する。ヘモグロビンは本来体内で酸素を運ぶ役割をしているため、ヘマチンも酸素を吸収する力が強く、アンチエイジング作用や、傷んだ髪を補修する働きがあるとされている。

こういった性質を利用し、シャンプーなどに配合することで、ヘマチンを髪のケラチンに結合させ、髪のダメージを修復、軽減する効果を狙った製品が増えてきている。



関連用語


    関連用語はありません。

▶関連記事一覧
戻る