三つ編みができればOK! 編み込みに見える簡単な裏ワザヘア


三つ編みができればOK! 編み込みに見える簡単な裏ワザヘア

ざっくり全部を編み込んでいるアレンジ、かわいく見えますよね。「でも私は不器用だから無理」と諦めている方は特に必見です。
今回紹介する「編み込まず」ポニーテールは、なんとヘアゴム4つでできてしまうので、アレンジが苦手な方も上級者に見えてしまいます!!
普段のアレンジから二次会や特別な日など、いろんなシーンで活躍するアレンジです。
人とは違う「編み込まず」テクニックでいろんなアレンジも楽しめますよ。

きつく編むのがポイントなので、編み目を崩さなくても大丈夫

1 ハチをとって毛先を三つ編みに編みます
ハチをとって毛先を三つ編みに編みます

ハチ(頭の張ってるところ)で髪を取って、毛先を三つ編みにします。三つ編みはしっかり編むのがポイント!

 

2 サイドの髪を2等分にし、三つ編みの上でくくります
サイドの髪を2等分にし、三つ編みの上でくくります

顔周りのおくれ毛を残し、サイドの髪を2等分にします。2等分したうちのひとつを左右から後頭部へもってきて、三つ編みの上でくくります。
 
3 くくった髪を三つ編みの編み目に入れます
くくった髪を三つ編みの編み目に入れます

2でくくった毛束を三つ編みの編み目の間に入れてください。もうひとつ残ったサイドの髪も、2と同じように後頭部でくくります。

 

4 残ったサイドの髪も、三つ編みの編み目に入れます
残ったサイドの髪も、三つ編みの編み目に入れます

3でくくった髪を、3で入れたよりも下にある三つ編みの編み目に入れます。

 

5 うなじの毛先をまとめて結べば完成
うなじの毛先をまとめて結べば完成

うなじの毛先をまとめてゴムでくくれば完成。アクセサリー付きのヘアゴムにすれば結び目が隠れますよ。

 

毛先を丸めてシニヨンにしてもかわいいですよ

毛先を丸めてシニヨンにしてもかわいいですよ
今回はポニーテールにしましたが、毛先を丸めてシニヨンにしても、どちらでもかわいくなります。
ヘアアクセもバレッタにすれば印象も変えられますし、ゴールドピンをサイドに留めれば今流行りの雰囲気に仕上がります。
編み込まないテクニックなのでアレンジも簡単です。あまり崩し過ぎないスタイルなので、髪の毛が崩れやすい雨の日や長丁場のイベントでも大丈夫ですよ。

福島那月(VARMA)

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

プチプラでできる! 簡単かわいいバンダナ編み込みアレンジ☆
New
プチプラでできる! 簡単かわいいバンダナ編み込みアレンジ☆

夏フェスにも♪ バンダナと合わせた編み込みがあか抜けポイント 今、流行りのバンダナを使った簡単編み込みアレンジです。いつもの髪型に飽きてきたら、バンダナを取り入れるだけで、人とは違うオシャレアレンジになります♪ お出掛け、女子会、夏フェスなどカジュアルなシーンにピッタリですよ♪   トレンドのバンダナをヘアアレンジに取り入れておしゃれ度UP! 1.髪全体を巻く まず全体的に髪の毛を巻きます。パーマをあてている場合は、そのままでもOKです。   2.ハチ上をひとつにくくり、結び目の上にバンダナを通す ハチ上でひとつにくくります。トップを少しゆるめに崩してあげると、かわいいです☆ 結び目の上にバンダナを通します。   3.髪の毛とバンダナを一緒に編み込んでいく 結んだ毛束を編み込んでいきますが、このときバンダナも一緒に編んでいきます♪   4.耳の位置まで編み終わったら、毛束とバンダナをヘアゴムでくくる 耳の位置まで編み終わったら、毛束とバンダナを一緒にして、ヘアゴムでくくります。   5.バンダナの端を結べば完成 最後にバンダナの端のところをくくります♪ これで完成です☆ バランスを見ながら髪全体をほぐすと、さらにかわいくなりますよ♪   バンダナをスカーフにすると、キレイめファッションにもGOOD☆ 今回はバンダナを使いま…

ねじり編み込み
New
プロに教わるヘアアレンジの基礎 ~その他・ちょっと応用編 ねじり編み込み~

逆毛を立てるポイントを丁寧な説明とともにレクチャー いろいろなヘアアレンジに登場する、くるりんぱや逆毛の立て方などのテクニックは、できても形が崩れてしまったり、うまくアレンジする方法を知らない方は多いんじゃないでしょうか? そんな方に、プロのスタイリストのアレンジ方法を動画でお教えします! 今回は人気サロン「mahae RUDDER」のスタイリスト・椙原えりかさんに、逆毛を立てるやり方を教わりました! 必要なアイテムは、ヘアゴムです。 ねじり編み込みは、下の髪をすくいながら2つの毛束をねじっていくテクニック。下の髪をすくうことで、ただ毛束をねじるだけのロープ編みに比べて、編み込みが固定されるのが特徴です。下の髪をすくうときは、どこの髪をすくうのか、分かりやすく紹介します。 さぁ、動画を見ながら練習してみましょう!   mahae Rudderの椙原えりかさんが教える、ねじり編み込みのテクニック Hair styled by mahae Rudder 2013年に和泉市光明池駅の美容室mahaeの2号店として和泉中央オープンした。店舗にはベビーシッターが在籍しており、小さな子どもがいる主婦に向けた配慮がされている。1200通り以上の組み合わせでパーソナルなケアができるトリートメント「Aujua」、頭皮を引き上げ若々しい印象に導く「オージュアリフトアップスパ」のメニューなど、…

まとめ髪にひと手間! ドーナツポニーを加えてかわいくアレンジ
New
まとめ髪にひと手間! ドーナツポニーを加えてかわいくアレンジ

結び目のドーナツがカワイイ!! ローポニーテールアレンジ こちらのアレンジは、波ウェーブにした髪でのローポーニーアレンジがベースのスタイルです。両サイドのロープ編みと、結び目のドーナツのようなもこもこ感がとってもカワイイですよ。甘めだけど、ナチュラルに仕上がる簡単アレンジです。   サイドのロープ編みと丸みのあるドーナツ作りがポイント! 1.髪全体に波ウェーブを作り、ワックスを付ける 根元の方からストレートアイロンで波ウェーブを作り、髪全体にワックスを付けます。   2.サイド以外の髪を低めのポニーテールにし、サイドはロープ編みにする 両サイドは残して、低めの位置でポニーテールにします。このとき、トップの髪を少し引き出して、ふんわりと崩してナチュラルなゆるさを出し、残したサイドの髪はロープ編みにします。   3.ロープ編みにした毛束を後ろでまとめる ロープ編みにした両サイドの髪を後ろでひとつにまとめます。   4.結び目に髪を通して、ドーナツを作る 結び目の左側、真ん中、右側でそれぞれ少量の毛束を取り、結んだヘアゴムの中に通していきます。ドーナツのようなリング状にしていくイメージです。   5.毛先が見えないようにアメピンで留めたら完成 毛束を結び目に通し終わったら、毛先をアメピンで留めて完成です。   ヘアアクセ次第でカ…

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3