ショートヘアのポイント① トップの長さで楽しむ


ショートヘアのポイント① トップの長さで楽しむ


どのヘアアレンジ特集を見ても、ミディアム以上のものばかり…。
肩上ショートヘアの方は、自分も楽しめるヘアアレンジを見つけるのも苦労しますよね。
サロンに行けば解決なんですが、セルフでショートヘアアレンジを楽しむためのポイントもいくつかあります。
1. ショートデザインはトップの長さで楽しむ
耳が出るようなベリーショートは除いて、トップの髪の毛はデザイン上、意外と長さが残ってたりするものです。
試しに鏡を見ながら髪の毛を上に引き出してみてください。
意外と編めそうじゃないですか?

ショートヘアのポイント② ワンポイントアレンジを楽しむ

ショートヘアのポイント② ワンポイントアレンジを楽しむ
2. ワンポイントアレンジを楽しむ
ショートは髪の長さがない分、ひとつでもデザインが入るだけで存在を主張できます。
長さのある場所を利用してサイドを編み込むだけ、トップをくるりんぱしてボリュームを調整するだけで、存在感のあるスタイルが成立します♪

ショートヘアのポイント③ とりあえず無理をしない

ショートヘアのポイント③ とりあえず無理をしない
3.とりあえず無理をしない
「フルアップにしてスッキリ見せたい!」
気持ちは分かりますが、ピンまみれになってしまうと残念ヘアデザインです。
もちろんカジュアルにカラーピンをたくさん着ける方法もあるかもですが、さりげなくピンを見せるデザインはシーンを選ばず使えます。
フルアップが無理そうな長さなら、毛先を軽く巻いてハネさせて動きを楽しむハーフアップがオススメです。
いかがでしょうか?
でももちろん、困った時はサロンにご相談くださいね♪
美容師/福原慶之(intim hair)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


サロンの情報がありません。

PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

Thumbnail for 23905
簡単にまとめ髪アレンジ!くるりんぱの逆ver.ぎゃくりんぱで作るシニヨンアップヘア

簡単に凝ったアレンジのように見せるくるりんぱ。ここ1年~2年大ブームのアレンジでしたが、そろそろ飽きてきていませんか??そんなあなたにオススメなのが、くるりんぱと逆に回転させる「ぎゃくりんぱ」。

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3