オシャレ度がキラッと光る☆魅力たっぷりのサイドリボンアレンジ

おしゃれ大好きな仲間の集まりで、おしゃれ度をキラッとアピールしたいときに、周りとひと味違う自分を魅力度たっぷりに表現したヘアスタイルはどうですか?
今回は、自分の髪で作るリボンヘアをご紹介します。サイドにリボンを作るところが、今回のアレンジの最大のポイントです☆
少し手の込んだヘアで周りと差を付ければ、クラブやライブハウスで意中の彼の目にも留まるハズ……!

サイドで作る大きなリボンヘアの作り方

① 耳上付近で上下に分け取り、ダッカールで仮留めします。

② 耳下部分を反時計回りにねじり上げながら、右耳の後ろに毛束を持ってきます。アメピンで留めて固定します。

③ 耳上部分で中央に高さとふくらみを付け、時計回りにねじりながら右耳上に持ってきます。バックにもピンを打っておくと落ちにくくなります。

④ ここからリボンの形を作っていきます。
右側の毛束をすべて結び、輪っかを作ります。輪っか部分を縦に2つに引き裂いて、リボンにします。結んだ毛先を、リボンの結び目のところに左側から通してピンでしっかりと留めます。
髪で作ったリボンが、正面から見たときにもチラッと見えるようにまとめるとカワイイですよ。

ふんわりカールのお団子ヘアにすると大人っぽくゴージャスに

髪の長さや毛量でリボンの大きさが変わり、出来上がりの雰囲気も少し変わってくると思います。ボリュームが小さい場合は、リボン部分に髪飾りを付けて、リボンを引き立てるのもいいですね。
右側にまとめた髪をリボンにしないで、ふんわりカールさせてお団子にまとめると、ゴージャスな印象に。アレンジのひとつとして試してみてください。

美容師/原 三栄子(レピローズMarine)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

Thumbnail for 23905
簡単にまとめ髪アレンジ!くるりんぱの逆ver.ぎゃくりんぱで作るシニヨンアップヘア

簡単に凝ったアレンジのように見せるくるりんぱ。ここ1年~2年大ブームのアレンジでしたが、そろそろ飽きてきていませんか??そんなあなたにオススメなのが、くるりんぱと逆に回転させる「ぎゃくりんぱ」。

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3