ヘアゴムで結ぶだけだから、見た目ほど難しくない!

今回ご紹介するのは、ヘアゴムだけでできるダンサー風ヘアアレンジです。
一束ずつしっかりと結んでいるので、激しく動き回っても崩れにくいです。
ダンスイベントはもちろん、体育祭や文化祭でも使えますね。

お家でできる、ダンサー風ヘアアレンジの作り方

① 顔周りの髪を5等分して結んでいきます。
まず、耳上の髪をひと束分け取り、やや後ろに向かって結びます。

② ①の毛束の上の髪も同じくらいの量を分け取って、結びます。

③ 反対サイドトップの髪も同様に結び、計5か所結びます。

④ 結んだ毛束は邪魔にならないようにダッカールでまとめておきます。
ここから、2段目の毛束を順々に結んでいくのですが、①~③で結んだ毛束の間の髪を取り、結び目が互い違いになるようにします。

⑤ 仮留めを外して、上の2つの毛束から半分ずつ取って、④の毛束と一緒に結びます。

⑥ 同様にして、2段目の毛束を結びます。毛量にもよりますが、2段目は6つほど毛束ができます。

⑦ 同様に結んでいき、3段目、4段目を作ります。

⑧ 毛先を三つ編みにします。

⑨ 三つ編みにした毛束をまとめ、等間隔で結んだら完成!

コーンロウや編み込みスタイルよりも挑戦しやすいヘアアレンジ

ダンサーのヘアスタイルと言えば、コーンロウや編み込みスタイルが定番ですが、ゴムで結んでいくだけなのでコーンロウや編み込みスタイルにするより、ずっと簡単♪
髪の取る幅を細かくしたり片方のサイドだけにしたりすると、よりダンサーっぽくなるのでオススメ。
ショートやミディアムの長さでもできますので、ぜひ挑戦してみてください。

美容師/小林和朗(Hair Design stylee)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

Thumbnail for 23905
簡単にまとめ髪アレンジ!くるりんぱの逆ver.ぎゃくりんぱで作るシニヨンアップヘア

簡単に凝ったアレンジのように見せるくるりんぱ。ここ1年~2年大ブームのアレンジでしたが、そろそろ飽きてきていませんか??そんなあなたにオススメなのが、くるりんぱと逆に回転させる「ぎゃくりんぱ」。

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3