「ボブヘアだからヘアアレンジできない」って思ってませんか?

ボブはアレンジできないと思いがち……
でも、ハーフアップならボブでもできますよ!
襟足の内巻きも少しだけ外はねを入れることでアクセントに☆
普段のお出掛けやアクセサリーを変えればパーティーにも!シチュエーションは選びません!!

ボブヘア~ミディアムヘア向きハーフアップアレンジの作り方

1. 今回のモデルさんは肩に付かないくらいのボブです。もう少し短くてもトップの長さがあればできます。

2. 写真のようにアイロンを使ってこめかみから上を波ウェーブにしていきます。波ウェーブが難しければ、根元をコテで巻いても大丈夫です。

3. ハチ周りを後ろで1つにくくり、くるりんぱします。

4. くるりんぱをほぐしていきます。バランスを見ながら前側(顔側)から細かくほぐしていきます。

5. 次に、サイドの耳後ろの部分の髪を取ります。両サイドとも分け取ってください。

6. 分け取った毛束を手順3で結んだゴムの上で結びます。この毛束をくるりんぱし、少しほぐしていきます。

7. 残りの髪を全体的に内巻きにします。部分的に細く毛束を取り、外ハネにします。最後に、髪全体に軽めのワックスかクリームを付けてバランスを整え、ゴムを隠すようにアクセサリーを付けて完成です。

簡単だから初心者さんでも挑戦しやすい

使ったものは、ヘアゴムとヘアアクセサリーだけ。ピンを1つも使わないので、ピン留めが苦手な人もできます。初心者さんでもすごく簡単ですよ。
慣れてきたら、サイドの髪をねじり編みにしたり編み込みにしたりしてアレンジしてもOK!
ボブだけでなく、ミディアムでもロングでも使えるのでぜひ!飾りとしてゴールドピンをたくさん付けてもかわいいですね!

美容師/中村禎二(Novia)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23927
編み込みのほぐし方を覚えて、毎日のヘアアレンジをブラッシュアップ!

意外と簡単! 共通して使えるほぐし方のコツ。 まずは、今回のお手本ヘアアレンジです。 画像を見ると一見難しそうに見えますが、実は三つ編みだけで作っています。 バックスタイルを見ながら作ることは非常に難しいですが、ほぐし方のコツさえ覚えることができれば、誰にでもできると思います。 今回は、この「ほぐし方」にスポットライト…

Thumbnail for 23924
よりナチュラルに見せる! 大人サイドヘアアレンジのポイントを解説。

さりげなくこだわる、ナチュラルなヘアアレンジ サイドにポイントを作るヘアデザインは手元が見えやすく、セルフヘアアレンジに不慣れな方にもオススメです。 その中でも、今回は大人世代も挑戦しやすいアレンジを考えました。 キーワードは、さりげなさの中の主張! このお手本画像のように、一見するとアレンジが見当たらない位にナチュラ…

Thumbnail for 23921
簡単、かわいい! お子様にもオススメ! 今風なツイストツインテールをご紹介します♪

女の子をかわいく見せる! 定番のヘアアレンジ。 女の子らしく、かわいいヘアアレンジは? たくさんありますが、男女共に上位にあがるのはツインテールアレンジでしょう! とはいえ、ただのお下げにしてしまうと、古風なセピア色のヘアスタイルになってしまうのが難しいところです。 そこで、もっと簡単で今風なツインテールのアレンジをご…

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3