立体感のあるアレンジだからグラデーションカラーが引き立つ!

真ん中のルーズな編み込みと飾りのような毛先がかなりかわいい感じ!
特にグラデーションカラーをされている方は、髪にコントラストができてさらにかわいくなります。
意外と簡単なので、挑戦してみてください! 必ず使えます!

小技が効くとさらにかわいい! アレンジのポイントをチェック!

① まず、普通にゆるくコテで巻き、ウェーブを作ります。
ポイント!
このとき、根元まで巻きましょう! 根元まで巻くことで、根元にルーズさが出ます。

② まずヘビーサイド(分け目の多い方)から編みます。
ポイント!
分け目を七三か八二ぐらいに分けジグザグに取りましょう! こうするとバランスが良くなります。ここは表編み込みで編みます。編み目が固くならずルーズに崩しやすくなりますよ。編み目は少し引っ張り出して、ルーズにしていきます。
ポイント!
この時、たくさん編んでからでは、引っ張り出せなくなります。2~3回編んだ時点で引っ張りましょう!

③ 右の耳元まで編んだら横に編んでいきます。ここでも2~3回編んでは引っ張って編み目を大きくルーズにします。左耳の後ろまで髪を編んでいき、編む髪がなくなったら、三つ編みをしてゴムで留めます。
ポイント!
毛先は10cmぐらい編まない髪を残しておきましょう。この毛先が後で飾りみたいになります。

④ 右襟足の髪を、左に向ってねじり編み込みしていきます。一気に全部ねじるのではなく、編み込みのように、まずスタートは右襟足から2つの毛束を取り、ロープ編みの要領でねじりましょう! 

⑤ ④でロープ編みにした襟足の髪を、少しずつ左に向かって左襟足の髪をすくってねじっていきます。左耳の後ろまできたらピンで留めます。
ポイント!
ピンで留める前に、ここでも少しねじっているところを引っ張り出しましょう!

⑥ 今度は3で三つ編みにした髪を折り曲げ、④のロープ編みの下に沿わせてピンで留めます。そしてロープ編みと三つ編みの毛先を取り逆毛を立てます。

⑦ 逆毛を立てた髪を少しずつ中に押し込むような感じで丸めて、ピンで留めます。
ポイント!
使うピンはここでは、Uピンを使いましょう! アメピンだと、留めたところが凹んでしまい、ふんわりとなりません。Uピンなら毛先が飾りのようになり、かわいく仕上がります。

毛先を飾りに! かなり使えるルーズな編み込みアレンジ!

飾りがなくてももの足りなさを感じない簡単なアレンジです。ヘアアクセを付けて行きにくい会社や学校などにも最適です。
毛先が飾りのようになり、かわいらしさを演出できるルーズなアレンジなので、誰がやってもかわいくなります。普段使いだけでなく、結婚式などのパーティーシーンなどにも試してみてください。

美容師/三村浩章(hair make COUR)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23601
New
悩み解決!伸ばしかけの髪でもカワイイ簡単でオシャレなハーフアップアレンジ

伸ばしかけの髪って、我慢できずに思わず切ってしまう人も多いのではないでしょうか?心理的要因は、主に、1. 肩に当たってはねてまとまりづらくなってしまうこと。2. ヘアスタイルに変化がなくて、飽きてしまうこと。その悩みを解決する良い方法は、ヘアアレンジでイメージチェンジすること!中でも簡単にできるハーフアップがオススメ

Thumbnail for 23598
ゆるくラフに!!くるくるお団子ヘアアレンジがおしゃれで簡単に作れてラクチン♪

アイロンが無くてもOK! ゴム2つ、ピン4本だけでできるアレンジです。
しっかりお団子が良ければ、きつめにぎゅっとコンパクトに! ラフな感じが好きなら、巻きつけた髪を引っ張り出してルーズにボリュームUP!
お団子の大きさによって印象も変わるので、いろいろとアレンジができると思いますよ!

Thumbnail for 23595
ヘアアレンジのレパートリーが増える! フィッシュボーンの編み方とそのポイント

雑誌やWebサイトで紹介されているヘアアレンジを見てみると、いろんな編み方が使われていますよね?でも、実際にはどんな編み方なのかわからない方も多いんじゃないでしょうか?そこでこのコラムでは何回かに渡って、ヘアアレンジに使われる髪の編み方をご紹介しています。今回ご紹介するのは「フィッシュボーン」。

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3