ベースを巻く必要もなし! シンプルなアレンジです

今回は、自宅でとにかく簡単にできるシニヨンアレンジをご紹介します。
バックをゴムで留めて、残った髪を三つ編みにしてまとめるだけの、とてもシンプルなやり方です。
ベースに巻くことも必要ないので、とても簡単です。(おくれ毛を残される場合は、おくれ毛を巻きましょう)
ゴムでくくる位置を、左に寄せたり、右に寄せたりすることによって、シニヨンの位置も変えることもできますよ。

バックをくくって、2つの三つ編みにしてまとめるだけ!

① おくれ毛を残して全体をひとつ結びにします。

② 結んだ髪を2つに分けて、それぞれ三つ編みに編んでいきます。

③ 三つ編みの束のひとつをゴムで結んだ部分に巻き付け、根元にピン留めします。

④ もうひとつの三つ編みの束を、3に重ねるように根元に巻き付けます。バランスを見ながら、ピン留めします。

⑤ おくれ毛をコテで巻けば完成です。

アクセを変えたり、シニヨンの位置を変えたり変化が付けられます

今回のスタイルは、シンプルですので、ポイントとしてアクセサリーを使用することで、よりかわいく華やかになります。
オフィスやイベントなど、いろいろな場面で対応できるスタイルですので、アクセの大きさや、色合いなどで調整してくださいね。
トップを崩したり、シニヨンの位置を変えたりして、ご自分で、いろいろお試しください。

美容師/徳永雅之(Hair Salon enfants)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23598
ゆるくラフに!!くるくるお団子ヘアアレンジがおしゃれで簡単に作れてラクチン♪

アイロンが無くてもOK! ゴム2つ、ピン4本だけでできるアレンジです。
しっかりお団子が良ければ、きつめにぎゅっとコンパクトに! ラフな感じが好きなら、巻きつけた髪を引っ張り出してルーズにボリュームUP!
お団子の大きさによって印象も変わるので、いろいろとアレンジができると思いますよ!

Thumbnail for 23595
ヘアアレンジのレパートリーが増える! フィッシュボーンの編み方とそのポイント

雑誌やWebサイトで紹介されているヘアアレンジを見てみると、いろんな編み方が使われていますよね?でも、実際にはどんな編み方なのかわからない方も多いんじゃないでしょうか?そこでこのコラムでは何回かに渡って、ヘアアレンジに使われる髪の編み方をご紹介しています。今回ご紹介するのは「フィッシュボーン」。

Thumbnail for 23592
毛束を差し込むだけでできちゃう編み方!?ハットにも合う編み込み風エビ編みスタイル

今回は、編み込み風に見えるエビ編みスタイルをご紹介します。トップにざっくり三つ編みを作って、その編み目にサイドの毛束を一束ずつ差し込んでいくと、全体を編み込んだスタイルが簡単にできちゃいます。「バックは手も届き辛いし、編んでいくのが大変!!」という方にはぴったりのスタイルです。

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3