トレンド感アップ!外ハネハーフアップで夏を楽しもう!

今回は、ハーフアップヘアアレンジの作り方をご紹介します。

「いつも髪を下ろしていて暑いけれど、アップやポニーテールは顔の輪郭が目立ってヤダ!」という人、意外といるんじゃないでしょうか。
そんなときにはハーフアップがオススメ!半分上げるだけで涼しさが全然違いますよ!!

今回のハーフアップは、ベースを外ハネにしトレンド感を出してみました。
外ハネハーフアップで、今年の夏を楽しみましょう♪

簡単ハーフアップヘアの作り方・手順

1. ベースは流さないトリートメントを付け、ヘアコテを使って毛先を外ハネに巻きます。

2. 後頭部の一番出っ張っているところで1つに結びます。

3. 結び目をしっかり持って、トップを引き出してほぐします。

4. 耳前の残していた毛の上をねじりながら、後ろに持っていきます。ねじるときに下の毛を少し拾いながらするとGoodです☆

5. 毛束を引っ張ってほぐして結びます。

4. 手順2で結んだ毛先を半分に割って、手順3の結び目の上でゴムで結ぶ。

5. くるりんぱにして、最後にほぐしてあげたら完成です。

6. 顔周りに落とす髪や、前髪も忘れずに巻いてください。

ピンやバレッタを付けてもOK。
ヘアアクセなしでもサクッとゆるアレンジになります。

今回は外ハネのみでしたが、内巻きでもミックス巻きでもOKですよ!

スタイリスト/加来えりな(BEER西新店)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23598
ゆるくラフに!!くるくるお団子ヘアアレンジがおしゃれで簡単に作れてラクチン♪

アイロンが無くてもOK! ゴム2つ、ピン4本だけでできるアレンジです。
しっかりお団子が良ければ、きつめにぎゅっとコンパクトに! ラフな感じが好きなら、巻きつけた髪を引っ張り出してルーズにボリュームUP!
お団子の大きさによって印象も変わるので、いろいろとアレンジができると思いますよ!

Thumbnail for 23595
ヘアアレンジのレパートリーが増える! フィッシュボーンの編み方とそのポイント

雑誌やWebサイトで紹介されているヘアアレンジを見てみると、いろんな編み方が使われていますよね?でも、実際にはどんな編み方なのかわからない方も多いんじゃないでしょうか?そこでこのコラムでは何回かに渡って、ヘアアレンジに使われる髪の編み方をご紹介しています。今回ご紹介するのは「フィッシュボーン」。

Thumbnail for 23592
毛束を差し込むだけでできちゃう編み方!?ハットにも合う編み込み風エビ編みスタイル

今回は、編み込み風に見えるエビ編みスタイルをご紹介します。トップにざっくり三つ編みを作って、その編み目にサイドの毛束を一束ずつ差し込んでいくと、全体を編み込んだスタイルが簡単にできちゃいます。「バックは手も届き辛いし、編んでいくのが大変!!」という方にはぴったりのスタイルです。

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3