簡単なのに「間に合わせた感」のないアレンジです

二次会などのパーティーがあるけど、サロンに行く時間がない時にピッタリ! 三つ編みができない不器用さんでも自分でできる、ロープ編みを使った「間に合わせた感」のないアレンジです。
シンプルなスタイルなので、お買い物やデート、ちょっとしたお出掛けなど、よりカジュアルなシーンでも大活躍♪

ロープ編みを巻きつけて作る、お団子シニヨンのアップヘア

① 頭全体を両サイドとバックの3ブロックに分けます。

② 両サイドの髪をねじりながら後ろに持ってきて、合わせてひとつにくくります。さらに、その結び目を上から一回転させてくるりんぱ

③ 残った襟足の髪の毛を真ん中から2つに分けます。

④ 襟足の髪をねじってより合わせ、ねじり編みにしていきます。次に、このねじり編みを巻き付けるのですが、ヘアアレンジに慣れていない方は、編んだ毛先をヘアゴムでくくっておけば次の手順がしやすくなります。

⑤ ねじり編みを根元に時計回りで巻き付けて、毛先は内側にしまってアメピンで留めたら完成です。

あらかじめベースの髪を巻くことでルーズ感&ボリュームアップ

髪をあらかじめコテなどで巻いておくと、アレンジをほぐしたときに柔らかいルーズ感やボリュームが段違いにUPするので、細毛・軟毛の方にオススメです。毛量の多い方や硬毛の方は表面の髪だけ巻くとアレンジしやすくなります。
ちなみに、写真は波ウェーブと呼ばれるストレートアイロンを使った巻き方で巻いています。
カールアイロンで巻いて仕上げると、より柔らかさやエレガントさが出しやすくなるので、フェミニンな雰囲気にしたいときに役立ちます。
髪を巻かずシンプルに仕上げても使えるので、気分やファッション、シーンによっていろいろ使い分けてみてください♪

美容師/花房佑典(Hair Design Jill)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23317
くるりんぱが上手くできない不器用さん必見!割れ目ができないくるりんぱの作り方

今流行りのくるりんぱ!簡単にできると言うけど、割れ目ができてしまったり、毛先がもじゃもじゃになったり!キレイに見せるには意外と難しく、悩みも多いですよね。今回は、簡単にきれいなくるりんぱを作る方法を大公開☆くるりんぱがうまくできない方は、ぜひお試しください♩

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3