簡単ヘアアレンジに北欧テイストをプラス!カジュアルコーデにピッタリなバンダナヘア


バンダナを使った、編み込みポニーテールアレンジ

カジュアルアイテムのひとつとして定番化してきたバンダナ。首や手首、またはカバンに巻き付けるなど、コーデに取り入れる方法はいろいろとありますが、ヘアアクセとして活用すれば、ワンランク上のおしゃれアレンジに早変わりします。
バンダナの柄は、人気北欧柄がオススメ。
北欧柄は、派手めな大柄で、カラフルなものが多いので、存在感大! コーデの差し色になって、カジュアルなスタイルにこなれ感をプラスできますよ。

髪と一緒に編み込んで大人かわいく、バンダナヘアの作り方

① セミロングのストレートスタイルをベースにしています。編み込みができる長さであれば、今回のスタイルに対応できると思います。
まずは髪全体を32ミリのコテで巻きます。ストレートアイロンで波ウェーブにしても構いません。髪に立体感や動きが出たらOKです。そのあとに、ソフトWAXを立体感が出るよう髪全体になじませ、スタイルがパサつかないようにします。

トップのハチ上の髪をブロッキングして取ります。分け取った毛束を裏編み込みにし、耳上の位置でヘアゴムを使って結びます。
結ぶとトップが潰れやすいので、全体のボリュームを見ながら毛束を引き出していきます。このとき、サイドからの印象やトップの膨らみを確認しながら作っていきましょう。

③ ③の結び目にバンダナを巻き付けて、一度結んでおきます。バンダナがゆるいと、髪とのまとまりが出ないので、土台となる結び目は固く結ぶようにしてください。

④ サイドの毛を取り、バンダナと一緒に編み込んでいきます。髪とバンダナがなじむように、バンダナをねじりながらタイトに編み込んでいくと、きれいにまとまりやすいです。
編み込み終わったら、毛先をヘアゴムで留めて完成です。バンダナが余っていれば、リボン結びにしてもかわいくオシャレかなって思います。

トレンドを取り入れた編み込みポニーが夏フェスに最適!!

今年らしいバンダナヘアで、この夏のオシャレイベントにオススメアレンジです。しっかりと編み込んでいて、崩れにくいスタイルなので、夏フェスなど長時間の野外イベントでも、バッチリスタイルをキープできますよ。
バンダナ以外のスカーフや細いリボンにも応用して、いろいろなコーデに合わせて楽しんでみてください。

美容師/井本敏洋(エイブル美容室)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23915
もう伸びかけ前髪に悩まされない!いろいろ使える馴染ませ編み込み

今日はイメチェンしたい気分!でも、できれば髪を切りたくない…。そこで長さが変わらず効果的に印象を変えてくれるポイントがあります。そう!前髪ですね。女性らしい魅力あふれるかき上げバングに憧れる方も多いと思います。ただ、そこに至るまでの苦労も多いですよね。そういった苦労の解決策として提案するのがこの前髪編み込みです。

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3