ツインテールなのに子供っぽくない玉ねぎヘアアレンジ

ツインテールはかわいいけど、どうしても子供っぽくなってしまい勇気が出ないという方にオススメ。
ツインテールは下の位置で結ぶと大人っぽく、上の位置で結ぶと子供っぽく仕上がり、結ぶ位置でかなり印象が変わります。そして、その毛先をどう作るかも、印象が変わるので重要です。
今回は大人っぽいツーサイドダウンにし、毛先を玉ねぎヘアにしてみました。人に差を付けられる個性たっぷりツインテールです!

作り方は結んでほぐすだけだからとっても簡単

① 初めに全体がふんわりするように、コテで全体をゆるく巻いておきます。

② ざっくりと2つに分けてツインテールを作ります。上の方に作ると子供っぽくなってしまうので、なるべく下の位置でツインテールにします。またきれいに分けたり、ジグザグに分けたりすると子供っぽくなるので、ルーズに分けます。

③ どちらか一方の結んだ先を3等分にし、それぞれの位置をゴムで結びます。

④ 反対側も同様に結びます。左右の高さがそろうように等間隔で結ぶとかわいく見えます。

⑤ ゴムとゴムの間の髪の毛を少しずつつまんで引っ張り出します。

⑥ すべてのゴムの間の髪の毛を丸く玉ネギのように整えればできあがりです。

ターバンやヘアアクセサリーでより大人っぽく

ツインテールはアイドルっぽく見えますが、このアレンジは髪を結ぶ位置、毛先の質感、アレンジ、ターバン、飾りなどを工夫すれば大人っぽいツインテールを作ることができます。
玉ねぎをまとめる前に編み込みを作っておいたり、ゴムのところをリボンにしたり、アレンジは無限大。
玉ねぎヘアは簡単な割には個性的でオシャレになるので、ぜひ挑戦してみてください。

美容師/小林和朗(Hair Design stylee)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23915
もう伸びかけ前髪に悩まされない!いろいろ使える馴染ませ編み込み

今日はイメチェンしたい気分!でも、できれば髪を切りたくない…。そこで長さが変わらず効果的に印象を変えてくれるポイントがあります。そう!前髪ですね。女性らしい魅力あふれるかき上げバングに憧れる方も多いと思います。ただ、そこに至るまでの苦労も多いですよね。そういった苦労の解決策として提案するのがこの前髪編み込みです。

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3