冬のコーデとアップヘアアレンジの良い関係


冬のコーデとアップヘアアレンジの良い関係

冬はマフラー、スヌード等、襟周りにボリュームのあるファッション小物が欠かせませんよね。寒さには勝てません。

ヘアアレンジの目線から見て、襟の詰まった服とヘアデザインのポイントが重なってバランスを取りにくかったりします。

マフラーなどの巻き物を取ったときに、寝ぐせみたいに後ろの毛がハネて寝ぐせ状態になった経験は無いですか?
今回はそんなときにササっとまとめる時短ヘアアレンジを紹介します。

アレンジのポイントは2つだけ!「ねじる」と「留める」

アレンジのポイントは2つだけ!「ねじる」と「留める」

1. まずサイドから適量取って、後ろでヘアゴムで留めます。

2. 上から下にくるりんぱします。

3. 毛先を左右に軽く引っ張って引き締めます。

4. 続いて残りの部分も同じ要領でゴム留めしてくるりんぱ。手順1の毛束を挟むように作ります。
ここでも最後に引き締めるのを忘れずに! シルエットが奇麗に見えます。

5. 毛先をまとめてゴム留めします。毛先を輪っかにするのがポイント!

6. 輪っか部分を芯にして、内側に丸めます。上のくるりんぱの毛束の中に収納するイメージで!

7. 最後にピン留め。ピンはまとめた毛束の芯部分を留めるイメージで打ちます。
毛束の内側で目立ちにくいため、ピンをたくさん使っても大丈夫です! しっかりと留めてください。

美容師/福原康之(intim hair)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


サロンの情報がありません。

PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23915
もう伸びかけ前髪に悩まされない!いろいろ使える馴染ませ編み込み

今日はイメチェンしたい気分!でも、できれば髪を切りたくない…。そこで長さが変わらず効果的に印象を変えてくれるポイントがあります。そう!前髪ですね。女性らしい魅力あふれるかき上げバングに憧れる方も多いと思います。ただ、そこに至るまでの苦労も多いですよね。そういった苦労の解決策として提案するのがこの前髪編み込みです。

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3