タートルネックやマフラーに最適な、ラフ見えアレンジ

気温が下がってくると、増えてくるのがタートルネックやマフラーなど、首回りにボリュームのあるお洋服。でも、首回りにボリュームがあると、髪の毛が広がったり重く見えたりしますよね。
ただ束ねるだけではかわいくないし、ほったらかしだと野暮ったい……。そんな、冬の髪型にお困りの方にオススメのアレンジをご紹介します。

三つ編みで作る、ゆるっとおしゃれなアレンジレシピ

① 髪全体をざっくりとブロッキングし髪を小分けにしたら、ヘアアイロン内巻き外巻きを繰り返し、波ウェーブを作ります。ヘアアイロンでウェーブを作るのが苦手な人は、波ウェーブ用のヘアアイロンがオススメです。
② ハチ周りでザッと後ろで束ねます。この時にトップや顔周りなどを指先でほぐしてボリューム感を調節します。
③ 両サイドの髪を、②で束ねた部分に向かって三つ編みロープ編みで編んでいき、毛先をピンで留めます。編み終わったら②と同じようにラフにほぐします。ポイントは、顔まわりをほぐしすぎないこと。わざとサイドに後れ毛を作っておきましょう。
④ 後ろのハチ下の髪をすべて三つ編みにします。編み終わったらまた②と同じようにほぐします。ここでもわざと後れ毛を作って、ラフな雰囲気に。エビみたいになりましたね(笑)。これがシュリンプ(エビ)テールです。
⑤ 最後に、中心が緩まないようにシュリンプテールを上の三つ編み部分に巻き込んでピンで留めます。全体を緩くほぐして完成です。

途中で止めればハーフアップに。TPOに合わせて楽しめます

手順③で止めると、緩い雰囲気のハーフアップに。ファッションやTPOに合わせて楽しめますね。
『抜け感』と『こなれ感』がポイントのアレンジ。おしゃれ女子の冬のヘアアレンジはこれで決まりです!

美容師/岡田ユウキ(RuLaN)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23915
もう伸びかけ前髪に悩まされない!いろいろ使える馴染ませ編み込み

今日はイメチェンしたい気分!でも、できれば髪を切りたくない…。そこで長さが変わらず効果的に印象を変えてくれるポイントがあります。そう!前髪ですね。女性らしい魅力あふれるかき上げバングに憧れる方も多いと思います。ただ、そこに至るまでの苦労も多いですよね。そういった苦労の解決策として提案するのがこの前髪編み込みです。

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3