自分の髪がアクセに!バックスタイルで差が出るワンランク上の編み込みヘアアレンジ


パーティシーンでも大活躍の複合型編み込み☆

色や素材、形など、バリエーション豊富なヘアアクセサリー。でも、実は自分の髪の毛をヘアアクセサリーにできるってご存知ですか?
今回紹介する複合型の編み込みは、まとめ方にひとひねり加えて、後頭部にアクセサリー級の存在感を作り出すアレンジです。
編み方も丁寧にレクチャーするので、ぜひ一度挑戦してみてください!
ファーマフラーやストールなどの巻き物が増える冬のパーティシーンでも活躍しますよ。

ヘアアクセサリーいらずの編み込みレシピ

① 両サイドの毛を取り、それぞれねじり編みにします。難しい場合は、フィッシュボーン三つ編みでもOK!
② 残ったバックの髪の毛を耳から上と下に分け、上の髪を耳より上の位置でゴムで結びくるりんぱします。トップの髪の毛を指先でふんわり引っ張り出して形を整えておきます。
③ 残った耳から下の髪の毛を3つのブロックに分け、それぞれ三つ編みを作ります。くるりんぱした髪の毛先も三つ編みにし、合計で4本の三つ編みを作ります。難しければ3本でも大丈夫!
④ 4本の三つ編みを使って、四つ編みかご編み)を作っていきます。
写真の毛束1を 2の上、 3の下、4の上にくぐらせ、一番左へもっていきます。次に、毛束2を3の上、4の下、1の上にもっていきます。これを繰り返し、毛束3を4の上、1の下、2の上へ。4の毛束を1の上、2の下、3の上へもっていき、かごを編んでいくように4本を交互に編んできます。(※工程3で三つ編みが3本だった場合は、三つ編みでOK。)
⑤ ねじり編みした両サイドの髪の毛を真ん中で結び1本にまとめてから、その毛束を3本に分けて三つ編みにしていき、ゴムで結びます。
⑥ ⑤をくるりと時計回りに巻き込みピンで留めれば、ヘアアクセサリー代わりのお花が完成です。

リボンでキュートなアクセントをつけても♪

毛先をリボンなどで結ぶとかわいさがアップ♪ クラフト感のある紙製や毛糸のリボンも、あったかさがプラスされるのでおすすめです。もちろん、バレッタなどのヘアアクセをあしらっても素敵。
編み込みが苦手な人は、すべての工程を三つ編みにしても大丈夫なので、気軽に試してみてくださいね。

スタイリスト/Miyako(a Gland)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23915
もう伸びかけ前髪に悩まされない!いろいろ使える馴染ませ編み込み

今日はイメチェンしたい気分!でも、できれば髪を切りたくない…。そこで長さが変わらず効果的に印象を変えてくれるポイントがあります。そう!前髪ですね。女性らしい魅力あふれるかき上げバングに憧れる方も多いと思います。ただ、そこに至るまでの苦労も多いですよね。そういった苦労の解決策として提案するのがこの前髪編み込みです。

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3