アレンジ前のプレスタイリングがおしゃれアレンジの決め手!

これまでコラムを通してたくさんのセルフアレンジをご紹介してきました。
しかしときには、「手順通りにしたけど見本の写真となんとなく仕上がりが違う」というお声をいただくことも……。

仕上がりの差はテクニックももちろんありますが、アレンジ前のベース作りが影響していることも多いんです。
「ベース作り?」と疑問に思われた方は必見。ほんのちょっぴりのことですが、とても簡単に可愛くなりますよ♪

今回は、アレンジ前にとても大切なプレスタイリングの方法をお伝えさせていただきます。

<用意するもの>
ヘアコテ、ハードワックス、トリートメントオイル

ヘアアレンジ前に重要なプレスタイリングの方法

1. まずはコテを使って毛先をゆるめに巻きます。
★ポイント くるくるは厳禁、32mmほどのコテでゆるめに巻くのがオススメです!

2. 髪全体を巻き終わるとこのような感じに仕上がりに。

3. 次は髪にスタイリング剤を付けていきます。
★ポイント 指でハードワックスを取って手のひらにのせたら、そこに洗い流さないトリートメントオイルを同量分足します♪ 合わせることで角のないノビのいいスタイリングバームに変身します!

4. ワックスとトリートメントを混ぜ合わせます。
★ポイント 手のひら全体を使ってしっかりと伸ばしてください。

5. ワックスをまんべんなく毛先全体に馴染ませます。

6. これでプレスタイリングの完成です。いい束感が出てますね♪

プレスタイリングをきちんとしていると、ゆるふわ感を演出しやすくなりヘアアレンジも作りやすくなくなります。特に、「くるりんぱだけ」や「ねじるだけ」といった簡単ヘアアレンジではゆるふわ感が重要になってくるので、ぜひやってみてください。

これであなたのヘアアレンジがもっと可愛くなって、もっと髪のおしゃれを楽しめますね♪ ではでは~~。

美容師/松井愛士(release SEMBA)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


サロンの情報がありません。

PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

Thumbnail for 23905
簡単にまとめ髪アレンジ!くるりんぱの逆ver.ぎゃくりんぱで作るシニヨンアップヘア

簡単に凝ったアレンジのように見せるくるりんぱ。ここ1年~2年大ブームのアレンジでしたが、そろそろ飽きてきていませんか??そんなあなたにオススメなのが、くるりんぱと逆に回転させる「ぎゃくりんぱ」。

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3