休日にちょっとおしゃれしてお出かけのときには、いつもとは違う雰囲気にしてみるのもいいですよね。
今回紹介するのは、バックを覆うねじねじしたロープ編みが特徴的なサイドアップアレンジです。
レトロなイメージのスタイルなので、クラシカルなファッションにもバッチリです!!

フレンチクルーラーみたいなシニヨンが特徴的なサイドアップ

① フロントとトップ、バックの髪を横に5つにブロッキングして、ダッカールで仮留めします。

② フロントの毛束をロープ編みにして右サイドに流します。編み込みのように、途中で少しずつ毛を足しながら編みます。
編み終わったら、少し崩してボリュームを出し、耳上辺りでアメピンを使って固定します。

③ 手順2の要領で、フロントからバックまでの5つの毛束をすべてロープ編みにします。

④ 今度は反対に、バックの毛束から順番にねじって丸めていき、シニヨンを作ります。
シニヨンはUピンを使うと固定しやすいですよ。
最後にバランスを見て、形を整えたら完成です。

複雑そうに見えるけれど、テクニックは必要ないから実は簡単!!

一見すると難しそうに見えるかもしれませんが、同じ手順を繰り返していくだけなので、慣れると簡単にできますよ。
きつくねじっていくのではなく、少しゆるめにルーズにねじって崩したほうがかわいく仕上がります。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

美容師/伊藤 礼(ピリカラプHAIR and MAKE)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23915
もう伸びかけ前髪に悩まされない!いろいろ使える馴染ませ編み込み

今日はイメチェンしたい気分!でも、できれば髪を切りたくない…。そこで長さが変わらず効果的に印象を変えてくれるポイントがあります。そう!前髪ですね。女性らしい魅力あふれるかき上げバングに憧れる方も多いと思います。ただ、そこに至るまでの苦労も多いですよね。そういった苦労の解決策として提案するのがこの前髪編み込みです。

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3