一度マスターすれば、こなれハーフアップは完璧!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!
くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。
どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!
くるりんぱしてサイドロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

【くるりんぱ×ロープ編み】定番ハーフアップスタイル☆

① 髪全体をコテで巻きます。後からまとめるので、ざっくりとでOKです!
パーマをかけている人は巻かなくて大丈夫です。
ちなみに、モデルさんはパーマをかけていますので、それを生かし巻いていません。

② 前髪を残し、トップをヘアゴムでくくります。
低めの位置でくくってください。

③ くくった毛束をくるりんぱします。

④ サイドの髪を取り分けます。
顔周りの毛を編み込まずの残すと、おくれ毛が作れます。

⑤ サイドの毛束を後ろまでロープ編みにします。
編み終わったらアメピンで固定します。

⑥ 反対サイドも同様にロープ編みにしたら完成です。

サイドの毛先や結び目が目立ってしまったら、バレッタで隠せばOK!

サイドのロープ編みの毛先がうまくまとまらない場合は、くるりんぱの結び目の下で留めて、毛先はくるりんぱの毛先と一緒にしてしまいましょう。
サイドの毛先や結び目が目立ちやすいので、バレッタは必須アイテムです!
長さがショートスタイルの人はロープ編みではなく、ねじってピンでとめるだけでも大丈夫です。
ぜひチャレンジを!!

美容師/熊田大成(Hair Story Novia)

提供元:

Keyword:

このヘアアレンジを紹介したサロン


PICKUP ARRANGE


 

関連記事

 

RECCOMEND

CHARISMA SALON

もっと見る

 

HAIR ARRANGE

Thumbnail for 23915
もう伸びかけ前髪に悩まされない!いろいろ使える馴染ませ編み込み

今日はイメチェンしたい気分!でも、できれば髪を切りたくない…。そこで長さが変わらず効果的に印象を変えてくれるポイントがあります。そう!前髪ですね。女性らしい魅力あふれるかき上げバングに憧れる方も多いと思います。ただ、そこに至るまでの苦労も多いですよね。そういった苦労の解決策として提案するのがこの前髪編み込みです。

Thumbnail for 23911
ちょっと変わったヘアアレンジ!ウォーターフォール(捨て編み込み)の編み方を解説

今回紹介するのは、滝が流れているように見えることから”ウォーターフォール”と呼ばれているアレンジです。また、トップからすくった毛束を下へ捨てて作っていくので、”捨て編み込み”とも言います。
通常の表編み込みと同じ、3つの毛束を編むことで作れるウォーターフォール。

Thumbnail for 23908
ボブヘアでもできるヘアアレンジ!初心者でも超簡単なハーフアップスタイル!!

今回のハーフアップスタイルは、ボブ~ロングまで幅広い長さで作ることができます!くるりんぱができるくらいトップの長さがあれば、ショートスタイルでもできますよ。どの長さでもできるので、マスターすればあなたの定番のスタイルになること間違いなし!!くるりんぱしてサイドをロープ編みにするだけなので、手順も簡単☆

もっと見る

 

CHANNEL

facebook3 twitter3 youtube3